レンタル規約

借受人(以下、甲という)は、有限会社ベルサウンズ LEEDS ミュージックレンタルサービス(以下、乙という)から 乙が所有する機材を借受けるについて、別に特約が有る場合を除いて次の通り契約する。

第 1 条
甲は借受機材をその本来の使用目的の為にのみに良心的に使用し、保管し、使用場所の移動、質入、転貸、譲渡等乙の所有権を害する事をしてはならない。使用場所を移動する場合は乙の承認を求めなければならない。

第 2 条
甲は乙から書面により承認を得た場合の他は、借受機材を改造改装したり、分解、修理、調整したり、汚染してはならない。借受機材が故障した場合は速やかに甲は乙に通知して指示に従うものとする。

第 3 条
甲が借受機材について第三者から強制執行、仮処分、仮差押え等を受けた時は、当該機材が乙の所有物であることを主張証明し、且つこれらの事態が発生した事を直ちに乙に通知し、乙の指示に従わなければならない。

第 4 条
甲は別途合意する使用期間を厳守しなければならない。但し、甲は乙に使用期間の延長を事前に連絡し、乙の承認が有る場合は使用期間の延長をできるものとする。

第 5 条
甲の乙に対するレンタル料の支払は次の通りとする。
(1)レンタル料金、保証料等は乙の提示した価格とする。
(2)運搬料、オペレーター技術料、調律料、設置料は別途乙が提示する。
(3)前述(1)(2)項の甲の乙に対しての支払は、原則機材借受時に現金支払い、借受日の3日前迄の銀行振り込み、借受日の3日前迄のクレジットカード決済とする。
但し、支払い方法について別途取り決めが有る場合は、それに従うものとする。

第 6 条
海外使用の場合は、甲は直接保険会社と乙の指定する額を保険金額とする保険を、甲の責任と費用にて付保するものとする。

第 7 条
保険事故が発生した場合は、当該保険金額を限度として甲は修理代金の支払を減免される。

第 8 条
甲は借受中に生じた機材の滅失、毀損(通常使用による損耗等は除く)について、原則として修理代金実費及び修理期間中のレンタル料を乙に支払うものとする。レンタル期間中、又は甲が乙に物件を返還した後であるかに関わらず、また物件の返還の理由の如何を問わず、物件の内部に記録されているいかなる情報についても、甲は乙に対し返還、修復、削除、賠償などの請求をしません。

第 9 条
乙は貸出に当たって機材の諸機能について支障が無いことを確認する。甲は乙より借受けた機材を使用する前に充分点検し、故障の有無を改めて確認する。甲が機材の動作確認をした後、甲に生じた使用目的を達成しない等の損害については、乙は一切の責任を負いません。

第 10 条
甲の常識的なご利用の範囲内で、機材が故障し利用不能に至った場合、乙はレンタル金額の総額を甲に払い戻す事により一切の責任を免れるものとします。

第 11 条
甲の都合によりレンタルがキャンセルとなった場合は利用予定日の1週間以内はお見積り金額の50%、前日・当日はお見積り金額100%のキャンセル料が発生します。甲はキャンセル料を乙の指定する方法で利用予定だった日までに支払うものとします。

第 12 条
甲が次の項目に該当するときは、本契約は解除され借受機材は直ちに乙に返還しなければならない。
(1)本規約、または別途交わされた契約書内容の何れかに違反した場合。
(2)強制執行、仮処分、仮差し押さえを受けたり、甲の信用状況に著しい変化が生じたとき。

第 13 条
本契約について紛争が生じたときの管轄裁判所は、東京地方裁判所とする。

第 14 条
各条項に生じた疑義又は本契約に定めのない事項は、甲乙誠意を持って協議の上これを処理する。