【キャスティング】新品の最新モデルでたくさん釣れました!

今回のレンタルの用途をお聞かせください

会社の同僚から、南房総、布良港の松丸さんからシマアジを狙いに行こうと誘われたのが、10月上旬。 新型コロナウイルスの緊急事態宣言も解除され、久しぶりの千葉県での釣り。松丸さんに相談すると、既に週末は埋まっており、なかなか予約が取れない。船宿、対象魚から考え直さないと…と考えていると、松丸さんから「31日の団体さんから少数キャンセルが出て、乗れるよ。」とご連絡が。早速、予約させていただき、釣行は10月31日(日)となった。

さて、初めてのシマアジ釣り。 どんなタックルが必要か、松丸さんに聞いてみよう。松丸さんによると「青物を狙うタックルが良い。ワラサ用の竿があれば、それがいいでしょう。」とのこと。いつもは、アマダイやマルイカ等の繊細なアタリをとるのが好きだから、青物狙うタックル持ってないしなぁ。

そんな時に思い出したのが、最近始まった「キャスティング」の釣具レンタルサービス。せっかくだから、新規サービス利用してみよう。とWebsiteにアクセスしてみると、最新タックルがレンタルできるじゃないですか。その中には、憧れの「ショットバイパーM-225SMT」も。2020年9月に販売された最新モデルだけど、ECサイトでも売切れており、購入できないモデルがレンタルできるのは、ありがたい。

キャスティングを利用していかがでしたか?

さっそく、今回のシマアジ釣行にも利用できそうなショットバイパーのレンタル手続き。
費用は3泊4日の利用で、9,350円と決して安くはないけれど、購入しようとしたら87,000円+税の釣り竿を実釣に試せるなら、高くないかなという印象。
早速、Websiteにてクレジットカード決済。
悩むことなく手続きは完了しました。

実際に、Websiteからレンタル手続きをしたのが10月20日(水)の深夜。
すると、10月26日(火)15:00過ぎには、受取り予定のキャスティング稲田堤店からレンタル用品が到着したとの電話連絡が。
レンタル期間前だが、既に受取り可能で、レンタル期限(11月2日(火))までに返却してくれれば、事前に利用してもいいとのこと。
結局、仕事が忙しく、受取りは釣行前日の10月30日(土)でした。

商品を受け取って、びっくり。
なんと、竿はタグも取り外されていない新品でした。
実際に手に取るまでは、どんな商品をレンタルできるか、不安だったけど、新品に近い商品を借りられるんだったら、値段も納得かな。

釣行当日は、あいにくの小雨模様でしたが、シマアジやイサキが釣れ続け、非常に楽しめました。
口が弱く、無理に釣りあげようとするとバレてしまう大型のシマアジも、「ショットバイパーM-225SMT」のしっかりとしたバットパワーで、安心して釣り上げられたのが、印象的でした。

帰宅後、他の釣り道具と一緒に洗浄し、室内で陰干しし、11月2日(火)にキャスティング稲田堤店に返却。
応対してくれた、店員さんが釣竿の状態をチェックし、返却も無事に完了しました。

自宅への配送だけでなく、全国のキャスティング店舗で、受取り・返却ができるのがとてもいいなぁと思いました。
それと、Websiteで事前決済しているのですが、店舗での受取り・返却時に、お金の話が出ないので、あまりお金を使った気がしないのがいいのか、悪いのか。
でも、とても便利だったので、また機会を見つけて利用してみたいサービスでした。

 


今回ご利用頂いたセット

【キャスティング】DAIWA ダイワ ショットバイパー M-225SMT (ベイト 1ピース)


キャスティングとは?


全国50店舗を展開する釣り具のキャスティングです。
快適な釣りをサポートできる厳選のアイテムをご用意いたしました。
ぜひご利用いただき最高の楽しさを体験してください。
実店舗でのレンタル品引き渡し・返却サービスも行っております。